電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

弁護士相談はベリーベスト法律事務所 柏オフィスへ。
弁護士インタビュー

インタビュー

千葉県はJR常磐線・東武野田線「柏駅」より徒歩4分の位置にある、ベリーベスト法律事務所 柏オフィス。どのような弁護士相談が多く、弁護士はどのようなポリシーを持って対応しているのでしょうか。柏オフィス所長、石塚 大介弁護士にインタビューしました。

Q1.石塚先生が弁護士を志したきっかけを教えてください。

弁護士になろうと思ったベースとなる最初のきっかけは、私が中学生のころに観たテレビ番組です。ドキュメントか何かでしょうか、借金苦で自ら命を絶ってしまう方がいることを知り、非常に大きな衝撃を受けました。当時、すでに自己破産など、借金を整理する方法があることはなんとなく知っていただけに、「どうしてだろう?」「なぜこの方は死を選ばなければならなかったのだろう」とずっと気になっていたのです。

自己破産をはじめとした債務整理という制度は、非常に素晴らしい制度だと私は思います。人は、生きてさえいればやり直しができるのです。それは、弁護士になった今だからこそ、痛感していることです。そのような制度も、知らなければ活用できません。知っていたとしても、使い方を知らなかったり、実際に使うことができなかったりすれば意味がないでしょう。今、債務問題で相談にいらっしゃる方の多くが、相談中涙をこぼします。債権者への申し訳なさや、自らのふがいなさに打ちひしがれるのです。しかし、制度を知り、弁護士の力を借りて活用できれば、もう一度やり直せます。やり直すことができれば、いつかは恩返しもできるのではないでしょうか。

テレビ番組で見た衝撃を頭の片隅にあったまま高校性になった私は、友達から相談を受けることが多い学生でした。もちろん、相談を受けて「こうすればいいんじゃないかな?」などのアドバイスはできますし、一緒に悩んだりもしました。しかし、学生はまだ子どもですし、実際に私自身が何かをしてあげられるわけではありません。結論の部分は相手にゆだねて手を放してしまうことになります。それを、非常にもどかしく感じていたのです。

そこで、「弁護士になれば、最後までフォローできるのではないか?」と気がつき、大学では法学を選択して弁護士になることを決めました。

Q2.石塚先生が弁護士になってよかったと思う瞬間は?

Q2.石塚先生が弁護士になってよかったと思う瞬間は?

「弁護士になろう」と決めたきっかけのとおり、弁護士相談を利用していただいた方の悩みを解決まで導けることに、非常に大きなやりがいを感じています。

弁護士であれば、書類の作成はもちろん、交渉や調停、裁判までお手伝いすることができます。問題によっては裁判などに至るケースもありますが、ご自身の力だけでは対応が難しいでしょう。そのようなご相談をいただいたときも、私自身が最後まで手を貸すことができることは、非常にうれしいことです。

たとえば、無料相談を通じてアドバイスするだけでも、解決できることは少なくありません。実際に面談して、法律に則したアドバイスをすることで、相談者さま自身の中でまずは取り組むべき問題の整理ができます。メールや電話だけだと、本当に問題となっている部分を見過ごしてしまうこともあるでしょう。実際にお会いして相談をお伺いできるからこそ、その表情や状況、真の問題に気づけることがあると思います。

やるべきことがわからなかったり、気づかなかったりする状態では、問題の解決が遠くなります。やるべきことがわかっているほうが、解決に向けた行動をとれることは間違いないでしょう。弁護士相談中に、相談者さまが「解決までの道筋が見えた」というような表情をされます。それは、たとえ実際にご依頼を受ける必要がなく、受任につながらない案件であっても、とてもうれしく感じる瞬間ですね。

Q3.柏オフィスではどのような弁護士相談、依頼者が多いのでしょうか。

私自身、柏市には2~3年前から住んでいます。柏オフィスは平成30年8月に開設し、私は開設と同時に所長として赴任しました。自宅からも近くなり、通勤が非常に楽になりました。通勤時間が短くなった分、ついつい仕事をしすぎてしまうことがメリットでもあり、デメリットかもしれませんね。休みの日には、家族と飲食店巡りをすることも少なくありません。柏には有名店はもちろん、個性があり良い個人店が多く、とても住みやすい街で気に入っています。柏駅周辺のラーメン屋は制覇しましたよ。

毎日、必ず数組はご来所いただいたうえでの相談を受けています。主に、柏市内の方や常磐線沿線にお住まいの相談者さまが多いように感じています。ときには、「地元の弁護士事務所に断られてしまった」と、茨城県から常磐線をさかのぼって柏オフィスにたどり着いたという方もいらっしゃいました。そのためか、私自身が足を運ぶエリアも非常に幅広く、柏だけに限らず、松戸や取手、我孫子など、千葉県内の警察署や裁判所に向かうことも多々あります。

柏オフィスでいただくご相談の8割は、残業代未払いや不当解雇などの労働問題と、離婚問題です。特に労働問題では、依頼者の相手方となる企業は中小企業が中心です。雇用者側が制度を整えていない・整えられないなどの状態で雇用した結果、残業代未払いや不当解雇などの問題につながってしまうケースが少なくないように感じます。労働問題と離婚問題以外では、債務整理関係や交通事故、相続などのご相談をいただくこともあります。

労働問題や離婚問題をはじめとした法律に関係する出来事は、できるだけ早期に弁護士に相談して対応を進めたほうが、問題がこじれてしまう前に解決できるケースが少なくありません。お仕事帰りなど、相談者さまの都合に合わせられるよう、できる限り時間も調整しています。ひとりで悩まず、まずはできるだけ早く、お気軽に相談していただければと思います。

Q4.印象に残っている事件はありますか?

Q4.印象に残っている事件はありますか?

ベリーベスト法律事務所で弁護するようになってから特に印象に残っている事件といえば、とある労働事件を思い出します。まさに、命を削るように日々長時間労働を続けていた方がクライアントです。例によって、残業代が支払われていませんでした。なんとか仕事をやめて残業代を請求したところ、「残業代として20万円は払う」と一度は企業側に説得されてしまったケースです。「残業代は20万円である」という内容の同意書に、すでにサインをしてしまっていました。また、そのほかにも、タイムカードについて実際に就業した時間を記入することが許されず、タイムカードを打刻してから深夜まで働いていました。タイムカードに記載されていない労働時間をどのようにして証明すべきか悩みました。

企業側から提出されたタイムカードを基にして残業代を計算しただけでなく、依頼者の携帯電話に残された職場の写真などから、なんとかタイムカードに記載のない労働時間を見つけていくことになりました。しかし、ひとつトラブルが発生します。依頼者は手帳にも予定を書き込んでいたのですが、こすると消えるボールペンで書いていました。夏場だったためか、なんとせっかく書いていた予定が消えてしまっていたのです。スタッフ一丸となって、なんとかできないか調べました。結果、冷凍庫に入れると復活するというネット記事を発見し、了承をもらって試したところ、見事、消えていた労働時間に関するメモが浮かび上がり、証拠のひとつとすることができました。

これら複数の証拠から実際に残業代を計算してみると、2年分100万円以上の未払い残業代がありました。そこで私が交渉を行ったところ、企業側は、かつて依頼人と結んだ同意書については主張せず、未払い分の残業代、満額の支払いに応じることになりました。依頼を受けてから2~3ヶ月後、実際に未払い残業代が支払われたとき、クライアントが本当に喜んでくれたことが、非常に印象に残っています。

Q5.石塚先生が思う、ベリーベスト法律事務所に相談するメリットを教えてください。

個人事務所ではない大手の法律事務所は、じっくり対応してくれないと考える方もいるようです。しかし、ここ柏オフィスをはじめ、ベリーベスト法律事務所の全国各地にあるオフィスでは、個人事務所と同じように担当の弁護士がしっかり向き合います。実際に弁護士相談を行い、ご依頼いただいたあとは私どもにお任せください。じっくり案件に対応し、事件解決に向けて尽力しています。

さらに、弁護士が多数所属しているからこそ、多くの知見が共有されています。多くの事件が教科書通りに進むわけではありません。状況に適した対応が求められることも少なくないでしょう。もし、予定外の出来事が起きたとしても、ベリーベスト法律事務所であれば社内にあらゆる分野に精通した弁護士が在籍しています。全面的にバックアップすることができるでしょう。

しかも、ベリーベスト法律事務所では、多くの案件で無料の弁護士相談を実施しています。実際に足を運び、直接、弁護士に相談をすることには、大きなメリットがあります。たとえ依頼するかどうかわからない状態であっても、ぜひ活用していただければと思います。

Q6.弁護士相談に迷っている方へのメッセージ

Q6.弁護士相談に迷っている方へのメッセージ

弁護士事務所へ足を運ぶことそのものに勇気が必要だと思うかもしれません。しかし、繰り返しになりますが、たとえ実際に依頼しなかったとしても弁護士相談をすることには大きなメリットがあります。

まず、本当の問題は何かが明確にわかります。たとえば離婚問題を抱えていれば、次に何をすべきか明確になるでしょう。交通事故であれば、実際に絵に描いていただきながら状況を整理します。メールや電話でも相談できると思うかもしれませんが、顔を見ながらじっくりお話しすることで、あなた自身が問題視していなかったことが真の問題だったことに気づくケースは多々あるものです。考えすぎていたというケースもあるでしょう。法律や事件に関する知見に基づいたアドバイスができるため、実際に弁護士相談だけで解決できることも少なくありません。

私たちが生きる暮らしには、法律というルールや制度があります。知らなければそのメリットを受けることもできないでしょう。ゆっくり丁寧に説明するので、ぜひ知りたいことを聞いてください。わからないことをわからないまま終わらないよう、私は日々努力しています。どうぞお気軽に弁護士相談をご利用いただければと思います。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

柏オフィスの主なご相談エリア

柏市、守谷市、取手市、松戸市、野田市、茂原市、成田市、佐倉市、東金市、習志野市、市原市、流山市、八千代市、我孫子市鎌ケ谷市、浦安市、四街道市、市川市、船橋市、八街市、印西市、白井市、匝瑳市、茨城県つくばみらい市、茨城県つくば市、茨城県常総市、茨城県牛久市、茨城県龍ケ崎市にお住まいの方

ページ
トップへ