電話でのご相談予約はこちら

0120-49-5225

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

労働災害を
柏の弁護士に相談

労働災害について

こんなケースはすぐにご相談ください

こんなケースはすぐにご相談ください

  • 業務中にケガを負った
  • 家族が労働災害で亡くなった
  • 会社に労災申請を拒否された
  • 労災で負った後遺障害の等級認定申請をしたい
  • 労働災害によるケガは、会社に責任を問える可能性があります
何度でも相談無料
まずはお気軽にご相談ください まずはお気軽にご相談ください
お電話でのお問い合わせはこちら 0120-49-5225

平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

メールでのお問い合わせはこちら <24時間受付>メールでのお問い合わせはこちら

交通事故による労働災害

交通事故専門チームと連携

交通事故専門チームと連携

ベリーベストは、交通事故の月間相談件数500件以上の実績があり、弁護士だけではなく医療コーディネーターが後遺障害等級認定支援を行い、交通事故被害に悩む多くのお客様をサポートしています。被害者の方が不利益を被らない最良な解決方法をご提案いたします。

  • 損害賠償 無料計算ツール
  • 慰謝料無料計算サービス

豊富な解決実績!

累計解決件数
2,011
累計解決金額
34億9618万1308円
  • 上記件数は、2011年1月以降に解決した実績数です。
  • 実績数は残業代請求、不当解雇、労働災害等、労働問題の累計数となります。
  • 解決実績の件数には復職して解決したケース等、解決金額0円のものも含みます。
夜間 ご来所相談をご希望の場合

夜間 ご来所相談をご希望の場合

労働災害(労災)について、弁護士と相談したいけれど、今は働いているし、通院の時間もあるし…平日の昼間の時間帯には中々相談する時間が取れない…会社の仕事や通院が終わった後に、弁護士と相談したい!
そんな場合は、ご希望のご相談日・お時間をお問い合わせください。ご希望の時間でご相談いただけるよう、個別対応いたします。在職中や通院中で労働災害(労災)にお悩みの方も、お気軽にご相談ください。

千葉県・柏市で労働災害に遭われた方へ

千葉県・柏市で労働災害にてお困りの方は、ベリーベスト法律事務所 柏オフィスにご連絡ください。
労働災害、通称「労災」とは、労働中に起こったけがや死亡、または労働が原因で患った病気のことを指します。けがや病気、死亡が労災に認定されると、労災保険の給付を受けることが可能です。
労災と認定される範囲は幅広く、会社の敷地内の段差で転んで骨折したというものから工事中の足場崩落、ガス作業中の中毒、営業先に訪問している最中での交通事故といったものまで対象に含まれます。通勤中の事故も対象となります。
平成28年の労働災害による死傷者数は約11万7000人、死亡者数は928人にも上ります(厚生労働省「平成28年の労働災害発生状況」より)。なお、もっとも事故が多かった業種は第三次産業で、次が製造業となっています。自分や家族が労働災害に遭うことは、あり得ないことではないのです。
また労働災害は事故のほか、加重労働を原因とした過労死も対象となります。近年クローズアップされることも多い過労死の一つの基準に、以下のような数字があります。いわゆる「過労死ライン」です。

  • 発症前1ヶ月の時間外労働が100時間以上
  • 発症前2〜6ヶ月の時間外労働が1ヶ月あたり80時間以上

これらの場合は業務と死亡の因果関係が強いと考えられます。過労自殺も労災と認定されることがあります。平成28年度に労災認定された過労死は107件、過労自殺は84件と、決して少ない数字ではありません(厚生労働省「平成28年度 過労死等の労災補償状況」より)。

労働災害によって以前と同じように働けなくなったりすると、収入面で本人をはじめ、家族の生活に大きな影響が出ます。そのため労災保険による補償制度が用意されています。労働災害と認められると、主に以下のような給付を受けることができます。

  • 療養補償:ケガや病気の治療費、入院費、薬代等
  • 休業補償:治療のため仕事を休む期間の補償
  • 障害補償:後遺障害となった場合の給付
  • 遺族補償:労災事故等で亡くなった労働者の遺族年金・遺族一時金

これらは労働災害にあった人が本来うけとるべきお金です。しかし、実際には受け取れないケースもあります。それがいわゆる労災隠しです。
労働災害が起きると会社は労基署に報告するなど、様々な手続きを行わなくてはなりません。大きな事故の場合はニュースで報じられることもあります。会社の信用が傷つくことや株価の低下、取引への影響などを心配し、会社は労災事故を無かったことにする労災隠しを行う場合があるのです。
労災保険は1人でも労働者を雇用しているのであれば加入する義務があります。しかし、小さな会社では保険料の負担を嫌がり、加入をしていないケースもあります。未加入の場合は労災事故があったとしても、会社は従業員に口止めをするなど隠蔽を図ることがあります。
しかし、たとえ軽微なケガであったとしても、労災隠しを受け入れてはいけません。発生当初は痛みがなかったとしても、時間の経過とともに症状が現れてくる可能性もあります。また一度受け入れてしまえば、再び事故が起きたとしても、隠蔽されてしまうかもしれません。
労働災害が起こったら、すぐに弁護士にご相談ください。弁護士は労働災害に関する証拠を集め、会社としっかり交渉します。それでも会社が労災と認めなかったり、しっかりと補償しなかったりする場合には、損害賠償を求めて裁判を起こすことも可能です。
事故にあった場合にすぐにご相談いただけるよう、当事務所では労災に関する初回60分の法律相談を無料としております。正式にご依頼いただいた場合の費用についても明朗会計を心がけており、契約前にしっかりと説明いたします。
労働者の立場からは、会社の対応に不満があってもなかなか声を上げづらいかもしれません。しかし、口を閉ざしていても状況は良くなりませんし、何よりもお客様やご家族のためになりません。柏オフィスの弁護士は、柏市内や近隣市で労働災害にて苦しまれている方をサポートいたします。一人で悩まず、どうぞ当事務所までご連絡ください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-49-5225

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

柏オフィスの主なご相談エリア

柏市、守谷市、取手市、松戸市、野田市、茂原市、成田市、佐倉市、東金市、習志野市、市原市、流山市、八千代市、我孫子市鎌ケ谷市、浦安市、四街道市、市川市、船橋市、八街市、印西市、白井市、匝瑳市、茨城県つくばみらい市、茨城県つくば市、茨城県常総市、茨城県牛久市、茨城県龍ケ崎市にお住まいの方

ページ
トップへ