電話でのご相談予約はこちら

0120-170-316

24時間・365日

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

過払い金・債務整理なら
柏オフィスの弁護士に相談

債務整理でお悩みなら柏オフィスへご相談ください

借金の返済でお困りのことはございますか?

借りたお金は返す。一見して単純なことのようですが、返済には苦労が伴い、なかなか思うようにはいかないものです。返済能力を超えて借り入れてしまったり、計画的に返済できなかったり、予想外の出費があったりと、様々な事情から長期間にわたり返済が続いてしまっている方もいらっしゃることと思います。悪質な取り立てに苦しんでいる方もいるかもしれません。
しかし、借金問題は債務整理という方法を使うことによって、解決できることがあります。債務整理には、以下の4種類があります。

  • 任意整理
  • 特定調停
  • 個人再生
  • 自己破産

これらの法的手続きを行うことにより借金を大幅に減らせたり、ゼロにしたりすることもできます。人によっては手続きも数ヶ月で終わることもあります。実際に手続きを行うと、長年の苦しみはなんだったのか、そう思われる方も多くいらっしゃいます。
しかし、債務整理にはメリットの反面、デメリットもあります。たとえば一定の財産は手放して返済に充てる必要があるほか、ローンを組めなくなったり、官報に載ったりします。何も不利益を受けずに借金がゼロになるということはあり得ません。そういったデメリットを正しく知り、よく考えたうえで債務整理の利用を検討することが大切です。

ただ、債務整理はどの手続きも非常に複雑で、専門家のサポート無しに一人で行うのは至難の業です。
「借金の返済で解決策を考えたい」「今の状態から抜け出したい」とお考えの方は、まずは法律のプロである弁護士に相談しましょう。弁護士はメリットとデメリットをしっかりとご説明したうえで、お客様に最も適した方法を探してご提案します。借金は人生の終わりではありません。諦めてしまう前に弁護士のサポートを得て、債務整理の活用を考えましょう。

過払い金請求で利息を取り戻す

過払い金請求で利息を取り戻す

過払金請求とは文字通り、払い過ぎたお金を返してもらう手続きです。テレビCMなどでも耳にすることがあるため、言葉を知っている方は多いと思います。ただ、実際にどういったケースで請求できるのかまでは、詳しく知らない方も多いのではないでしょうか。
そもそも過払金はどうして発生したのでしょうか。実は以前、借金の上限利息には以下のような二つの基準がありました。

  • 利息制限法:15〜20%
  • 出資法:29.2%

この二つの基準があったがため、世の中では、出資法の上限利息以内かつ利息制限法の上限金利以上という「グレーゾーン金利」が存在し、多くの金融業者が法の抜け道・大義名分を見つけ出し、利息制限法の上限を超えて利息を取ってきたのです。しかし、多重債務者の問題がクローズアップされるにつれ、その金利が問題視されるようになりました。そして、平成22年に出資法改正の上限金利が20%に引き下げられ、グレーゾーン金利は消滅しました。それまで高い金利で借金の返済を行っていた人は払い過ぎていたということから、過払金請求が広がったのです。
過払金請求の対象となるのは、グレーゾーン金利で支払っていたお金です。すでに完済していても対象です。ただし請求には期限があり、最後の取引から10年となっています。自分が対象者であることに気づかず、10年を経過してしまっていることもあるかもしれません。
「過払金があるのではないか」と思われた方は、すぐに確認が必要です。ベリーベスト法律事務所にご相談いただければ、過払金があるかどうかお調べいたします。ご相談料は無料です。確認をしておいて損はありませんので、まずはご連絡ください。

債務整理・借金の問題についてよくあるご質問

柏オフィスの弁護士による債務整理の流れ

弁護士による債務整理で問題解決

「借金から解放されたい」そう思っていても、どうしたらいいのかわからずお困りではありませんか?
借金の解決方法として、債務整理という手段があります。しかし、任意整理、特定調停、個人再生、自己破産はそれぞれどう違い、自分はどれが利用できるのか、法律に詳しくなければその判断は非常に難しいでしょう。安易に自己破産を選んだところ、実は手放さなければいけないものが多く、ある方にとってはそれが別の苦しみとなってしまう可能性もあります。
債務整理に関する法律は非常に難解で、メリットとデメリットがあります。そのため、専門的な知識のある弁護士のサポートが欠かせません。
ベリーベスト法律事務所は、借金問題を抱えたお客様一人ひとりに合わせて、オーダーメイドの解決プランをご提案します。過払金はあるのか、債務整理を使うのであればどれがいいのか、またそもそも使うべきなのか、今後の生活はどのように組み立てていくのか。その場限りの解決策ではなく、お客様の今後の人生を考えて対策を考えます。弁護士に相談することで、嘘のように問題が解決し、驚かれる方もいらっしゃいます。
借金問題をなかなか周囲の誰にも相談できず、コツコツと返済を続けてこられた方もいらっしゃると思います。今なお返済を続けているものの、金銭面でも精神面でも大きな負担が続き、何か手立てはないかと真剣にお考えの方もいらっしゃると思います。
そうした方はぜひベリーベスト法律事務所 柏オフィスまでご相談ください。当事務所の弁護士が、完済に向けてその背中を後押しいたします。お客様が借金のない人生を歩んでいけるよう、全力でサポートいたします。

借金問題、ご相談から解決までの流れ

千葉県・柏市で債務整理をお考えの方へ

千葉県・柏市で債務整理をお考えの方は、ベリーベスト法律事務所 柏オフィスまでご連絡ください。
借金は債務者の生活と心を蝕みます。返済のための資金作り、極限まで切り詰めた生活、豊かにならない日々への苦しみ……「人生終わりだ」「この先ずっと苦しまなければいけないのか」「もう夜逃げするしかない」と、債権者は精神的にどんどん追い込まれていきます。
しかし、借金問題には救済の道があります。やり直すことができるのです。
たとえば過払金請求という手段があります。「自分には関係ない」と思っている方でも、弁護士が調べてみると実は多額の過払金が戻ってくることがあります。過払金とは、本来支払う必要のなかったお客様のお金です。残っている借金の返済に充てることができれば、新しい生活へ向けた大きな資産になるはずです。
任意整理であれば、弁護士が貸金業者と交渉することで、借金の減額や利息のカットが期待できます。また住宅ローンの残っている場合には、個人再生を行えば住宅を手放さずにすみ、借金を減額できる可能性もあります。自己破産をすると借金をゼロにすることができます。
一見するとどれもメリットしかないように見えますが、それぞれ生活面で制約が出るなど少なからず日常生活に影響が生じてきます。たとえば自己破産であれば、自宅や車など20万円以上のものは原則手放さなければなりません。就職に関しても、一定期間は保険販売員や警備員などの仕事に就くことができなくなります。また、信用情報にも影響がでます。
借金を抱えている方の中にはどうしても住宅は残しておきたいなど、個別のご希望があると思いますので、事前にメリットとデメリットを把握し、自分にあった解決方法を選択することが大事です。
そのためにも、借金でお困りの方は、法律のプロである弁護士を活用してください。
ベリーベスト法律事務所 柏オフィスでは、借金でお困りの方が相談しやすいよう、過払金請求や自己破産の法律相談、着手金は無料としております。「こんなことで困っている」というご相談から、「まずは弁護士の意見を聞いてみたい」といったお問い合わせで構いません。借金の返済でお困りの方はぜひ当事務所までご相談ください。

柏オフィスは柏駅の近くにあり、柏市内や近隣で借金問題を抱えているお客様を助けるために活動しております。弁護士はお客様のこれまでのご苦労やご事情をしっかりとお聞きし、ベストな対処方法を検討します。法律事務所は敷居が高いと思われがちですが、柏オフィスはお客様にとっての駆け込み寺になりたいと考えています。ぜひお気軽にご連絡ください。
まずはお困りの状況について、弁護士に話をしてみませんか?ご連絡をお待ちしております。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-170-316

営業時間 24時間・365日

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

柏オフィスの主なご相談エリア

柏市、守谷市、取手市、松戸市、野田市、茂原市、成田市、佐倉市、東金市、習志野市、市原市、流山市、八千代市、我孫子市鎌ケ谷市、浦安市、四街道市、市川市、船橋市、八街市、印西市、白井市、匝瑳市、茨城県つくばみらい市、茨城県つくば市、茨城県常総市、茨城県牛久市、茨城県龍ケ崎市にお住まいの方

ページ
トップへ