電話でのご相談予約はこちら

0120-393-041

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

B型肝炎訴訟を
柏の弁護士に相談

clip
無料 最短60秒で診断 B型肝炎給付金診断

元号:

Q1生年月日は?

Q2

Q3

Q4

Q5

弁護士によるB型肝炎訴訟で国から給付金が支払われる理由

弁護士によるB型肝炎訴訟で国から給付金が支払われる理由

「B型肝炎には国の給付金制度がある」という話を聞いたことはありませんか?日本にはB型肝炎の対象患者には、一定の金額が支給される制度が存在します。この制度が作られたことには、背景があります。
以前日本では、学校などでの集団予防接種が実施されていました。一見、効率的な接種方法に見えますが、これが悲劇の元になりました。
短い時間で多数の子どもに接種をしていくため、衛生管理が徹底されず、注射器の使い回しが常態化していました。その中でB型肝炎ウイルスに感染している人に使われた注射器が他の人にも使われ、感染が拡大しました。ずさんな管理体制は約40年改善されず、結果約40万人の人がウイルスに感染したとされています。
病状が悪化し命を落とした人も多く、深刻な被害がでました。そのため感染者らは国の責任を求め、集団で訴訟を起こしました。長きにわたる戦いの末、国の責任が認定されました。そして平成23年、原告と国との間で基本合意書が締結され、翌年「特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法」が施行されました。これに基づき、対象者には国から給付金が支給されるようになったのです。
給付金を受け取ったからといって、感染の事実がなくなるわけではありません。しかし、これは被害者が自ら勝ち取った、受け取るべき大事な補償です。
ベリーベスト法律事務所は、すべての対象者が給付金を受け取れるように、B型肝炎訴訟のお手伝いをしています。

給付金が貰える条件

豊富な解決実績

相談実績
119,457
提訴実績
12,355
2019年08月現在

柏でB型肝炎訴訟の解決実績が豊富な弁護士をお探しの方へ

※2012年から2017年で、相談件数実績が約637倍に増加しております。

B型肝炎は、弁護士に医学知識が必要とされる、特殊な分野です。
ベリーベストでは、肝臓専門医療機関と連携し、解決実績が豊富な弁護士がB型肝炎専門チームを組んでカルテ等の証拠収集のサポートなど、お客様にご負担をおかけしないサポート体制が整っています。

巽 周平


ベリーベスト法律事務所
B型肝炎チーム リーダー
弁護士 巽 周平
(第二東京弁護士会)

千葉県・柏市でB型肝炎訴訟を弁護士に依頼したい方へ

千葉県・柏市でB型肝炎訴訟を弁護士に依頼したい方へ

柏市内には給付金の制度は知っていても「どこに相談したらいいのかわからない」「手続きが大変そうで自分にはできない」と、請求をされていない対象者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
たしかに、手続きは簡単ではありません。デリケートな問題であるため、事実関係の確認が必須となります。たとえば以下のような手続きが必要です。

  • 対象期間に予防接種を受けたことの証拠の収集
  • 現在B型肝炎ウイルスに持続感染していることを示す証拠の収集
  • 母子感染等ではないことを示す証拠の収集
  • 国を相手取った訴訟の提起やその準備

そして国との和解などにより認定を受けることで、ようやく給付金支給の請求ができるようになります。
自分が対象者であることがわかっていても、裁判に対する不安を持っていたり、予防接種を受けた事実を証明する証拠などがわからないという方もいるでしょう。全てを個人で行うには負担が大きすぎるかもしれません。

そういった方々をサポートするため、ベリーベスト法律事務所はB型肝炎訴訟の専門チームを作りました。医学の知識が豊富で、かつB型肝炎訴訟に詳しい精鋭の弁護士が集まっております。
「訴訟は初めてで、体力的にも不安」という方もいらっしゃると思いますが、当事務所では、ほとんどすべての手続きを代行することができます。訴状の作成から証拠集め、裁判の出廷まで、できるだけお客様に負担がかからないように進めます。病気で身体がつらい方や時間がとれない方も、どうぞ安心してお任せください。

費用

ご相談、調査費用、着手金は無料!

相談料+調査費用+着手金=0円 相談料+調査費用+着手金=0円

お客様にお支払いいただくのは弁護士費用だけ!

弁護士費用 = 給付金の13%+6万円 弁護士費用 = 給付金の13%+6万円

例)給付金が2500万円の場合

国からの給付金2,500万円-弁護士費用(325万円[13%]+6万円=計331万円)=お客様の受取2,169万円

※弁護士費用は給付金の「17%+6万円」を頂いておりますが、国から4%支給されますので、実質負担は「13%+6万円」となります。

千葉県・柏市でB型肝炎訴訟をお考えの方へ

千葉県・柏市でB型肝炎訴訟をお考えの方は、ベリーベスト法律事務所 柏オフィスまでご連絡ください。
集団予防接種などによるB型肝炎ウイルスの感染者はおよそ40万人。一方で実際に給付金を受けるための訴訟を起こしたのは、わずか5万人にとどまっています。(※)どうしてこのように数字に開きがあるのでしょうか?
まず考えられることとして、手続きの煩雑さがあります。必ず裁判を起こさねばならないため、そこで二の足を踏んでしまいます。一般の方にとって、自ら裁判をするということは、非常にハードルの高いことです。
また証拠の収集が困難であることもネックになっていると言われています。ご本人の幼少期からの持続的な感染を示す証拠や、母子感染や父子感染でないことを示す証拠の収集が難しいというケースも多くございます。
そして年齢や病状も影響してきます。「いまさら給付金を受け取っても仕方がない」「お金が欲しいわけじゃない」「体力がもたない」など、様々な理由で訴訟を諦めている方がいらっしゃいます。
しかし、その感染、そして苦しみはご自分のせいではありません。国に責任があるのです。
給付金は症状にもよりますが、以下のように少ない額ではありません。

  • 無症候性キャリア(感染後20年未満):600万円
  • 慢性肝炎(発症後20年未満):1250万円
  • 肝硬変(発症後20年未満):2500万円
  • 死亡・肝がん・重度の肝硬変(発症後20年未満):3600万円

給付金を受け取ることで、治療費や生活費にあてがうことができます。時間を戻すことはできませんが、今を少しでも豊かにすることにはつながります。
そしてもう一つ大事なことは、認定・支給を受けることで「自分には責任がなかった」という事実を手に入れることができます。長く苦しまれてきた方にとっては、大きな区切りとなるものと思います。

ベリーベスト法律事務所は、対象患者の方々がしっかりと補償を受け取れるように、全面的にサポートします。面倒な手続きは代行し、お客様のご負担は最小限に抑えます。
費用を心配されている方もいらっしゃるかもしれませんが、当事務所ではB型肝炎訴訟に関する法律相談、調査の費用は一切いただいておりません。ご相談は本人の方だけでなく、ご家族の方からもお受けしております。訴訟にかかる期間も一般的には1年程度と長くはかかりません。
なお、給付金の請求期限は今のところ2022年1月12日となっています。延長の可能性はありますが、期間の制限があるということも覚えておいてください。
柏市内や近隣市にも、集団予防接種などによるB型肝炎で今も苦しまれている方がいらっしゃると思います。柏オフィスの弁護士は常にお客様のお気持ちを第一にして対応しています。これまでの経験をお話しいただくだけでも、楽になるかもしれません。弁護士はじっくりと耳を傾けます。
給付金の対象者の可能性のある方は、まずは当事務所までご連絡ください。弁護士が力を尽くして対応いたします。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-393-041

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

柏オフィスの主なご相談エリア

柏市、守谷市、取手市、松戸市、野田市、茂原市、成田市、佐倉市、東金市、習志野市、市原市、流山市、八千代市、我孫子市鎌ケ谷市、浦安市、四街道市、市川市、船橋市、八街市、印西市、白井市、匝瑳市、茨城県つくばみらい市、茨城県つくば市、茨城県常総市、茨城県牛久市、茨城県龍ケ崎市にお住まいの方

ページ
トップへ